カウアイ島

ダミー画像

カウアイ島は別名「庭園の島」というニックネームをもち、島の豊かな自然に満ちた特徴をよく表しています。ハワイ諸島で最も古く最北端のこの島は、長い歳月と天候によって形成されたエメラルド色の渓谷、尖った山頂や険しい崖に覆われています。


ダミー画像

ナパリ・コーストの切り立つ崖や奥深いワイメア峡谷など、自然のパワーがあふれるカウアイ島に行けば、自然から元気を貰うことが出来るでしょう。

ワイルア川でカヤックを、ポイプでシュノーケリング、コケエ州立公園でハイキング…など空、海、陸から島の魅力を楽しむことが出来るでしょう。そしてロマンティックが欲しいなら ポイプ・ビーチからハナレイ湾まで80km続く天国のようなリゾートビーチでくつろぐといいでしょう。

そして、穏やかな貿易風に混じって、野生の赤いイィヴィ(ハワイミツスイ)がさえずる声が日頃の疲れを癒してくれるでしょう。

ココヤシの木よりも高いビルがないハナペペやコロアなど、魅力的で歴史ある小さな町は、普段の生活では味わえないようなロマンとスリル、そしてリラックスを与えてくれるはずです。


このページの先頭へ